×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



廻神元正(めぐりかみ もとまさ)


生没年:?〜1562
官位 :不明
居城 :不明
列伝 :毛利家臣。通称・藤十郎。隆元の側近として幼時より仕える。
永禄五(1563)年、石見川登松山城合戦の際奮戦し殊勲を上げたものの、壮烈なる討死を遂げた。
隆元は元正の死を深く惜しみ、甥の万鶴丸(後の元行)に跡目を相続させた。

列伝に戻る